Japanese Food Night !!

今日はJapan Food Night について簡単にご紹介したいと思います。

Thunderbird Japan Club では日本文化を紹介する活動の一環として在校生とその家族(そして教授陣!)に日本食を振る舞うイベントを行っています。メニューはレストランでは食べられないような日本の家庭料理、それにSAKE!です。前回メニューはカレーライスでした。

昨日は2014年の一発目、ということで景気良くちらし寿司、アメリカでは定番のカリフォルニアロール、けんちん汁、たこ焼き、日本酒、梅酒を提供しました。が、いくら日本人チームプロデュースとはいえ、プロの料理人ではないのでメニュー決めから買い出し(想定来客数150人分の材料!)当日の役割分担決め等なかなか大変です。

画像        画像

当日はサポートに来て頂いた日本人家族の皆さんも含め小学校の給食室さながらの忙しさ。それでも来てくれた学生たちは皆日本食を思い思いにエンジョイしてくれたようでした。

日本食といえば既に「寿司」「Teriyaki」などで世界的な知名度を獲得しているように思われますが、日本の家庭料理となると外国人の学生にとっては未だ未だ「未知との遭遇」です。

さすがに納豆と梅干しと焼魚、味噌汁、ごはんといった典型的な日本の献立を提供するのは食材の調達と調理含めハードルが高いですが、今後もこのイベントを通じて彼らにとっての日本文化の「新発見」を提供していけたらと思います。

Daisuke

画像

年末年始

Happy New Year!!

(遅すぎですが、、)

2014年、皆様にとってワクワクでいっぱいの素敵な年になりますように。

明日からいよいよ新学期(トライメスター)がはじまります。

すでに事前課題が出ているクラスもあり、忙しい日々が始まっている人もいるようです。

今回は休暇中のThunderについて書いてみたいと思います。

休暇になると大半のThunderの学生は様々なところに飛び立ちます。

連日Facebookなどで世界各国から写真付きで投稿があり、これを見て世界中を旅行する(した気持ちになる)のが一つの楽しみになっておりました。

Thunderの学生は本当にみんなactiveだなーといつも感心します。その分、休暇時期の学校はホントに閑散としてます、笑

さて、私にとってはアメリカでのはじめてのクリスマス、年越しを経験したわけですが、一番驚いたのはクリスマスに対する”本気度”です。アメリカ中がクリスマス一色になるこの独特の雰囲気はなかなか味わい深かったです。

そして、年が明ければ、ゆっくりするヒマもなく、多くの人が再び世界に飛び立ちました。Winterim(現地の企業訪問等を行い、その市場についてより深く学ぶプログラム。今回はブラジル、スイス、インド、南アフリカ、シリコンバレー、ニューヨーク等で行われました)のためです。1/2のフライトという人もおり、年始から一気に気持ちは勉強モード!?

また、特にアプリカントの方にとっては、勝負の年末年始になった方も多いかったんじゃないでしょうか。くれぐれも体調にはお気をつけ、最後のラストスパート頑張ってください。

アプリカントの方にThunderbirdの雰囲気を少しでも知ってもらえたらと思い、昨年今流行りのAKB 恋するフォーチュンクッキーのThunderbird verを作成しました。

グローバル重視のThunderbirdらしく36カ国の人に参加してもらい、学校の様々な場所で踊っております。これで全てがわかるとは言いませんが、少なくともThunderbirdのDiversityなところや, Collaborativeな部分が伝わるんじゃないかなと思います。参考になれば幸いです。

長文、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Koji

リージョナルナイトについて

世界70カ国くらいからの生徒が集まる国際色豊かなサンダーバードならではのイベント、リージョナルナイトについて紹介したいと思います。

リージョナルナイト(Regional Night)は世界の各地域から集まった生徒がそれぞれの文化を紹介するいわゆる学園祭のエンターテイメント部分を抜き出したイベントです。サンダーバードは一年を3つの学期(春学期、夏学期、秋学期)に分けており、その学期毎にアジアンナイト、アメリカンナイト、アフリカ・ヨーロピアンナイトを行っています。

この秋学期にJapan Clubでは11月上旬に行われたアジアンナイトに参加しました。参加内容は日本食(お寿司の巻物と天ぷら)の提供とパフォーマンスです。

パフォーマンス内容はその都度生徒間で話し合われ、今回はWorld OrderとAKB48を組み合わせたものを行いました。リンクを付けたので、ご興味があったら是非見てください。

自分にできるのか?と思われる方もいるかも知れませんが、サンダーバードには毎年多彩な学生が集まり、その中でダンスの上手い人達が振り付けなどを見てくれるので安心して下さい。また、参加に際して、特に出身の国からしか出てはいけないなどの決まりは無く、どの国籍であろうが、自分の好きなグループに参加して出て良いので、他の学生との交流を深める良い機会となっています。ただし、リージョナルナイトが試験期間に近い場合、忙しい勉強やミーティングの合間を縫っての練習となるのでとてもハードな時がありますが。。。ですが、中には3つや4つのグループから参加する強者もいるので何とかなると思います。

リージョナルナイトは学生達が作り上げているイベントなので、観る側もパフォーマンスする側もとても楽しめます。来校される機会があれば、是非その雰囲気を体験して行って下さい。

Tsuyoshi