自動車の購入

Glendale で生活するには自動車がないとかなり不便です。個人の自動車購入の経験についてご紹介します。あくまで個人の意見です。Kayoko

 

1. Class of 2013 (Shige)

Larry Miller Toyota Peoriaにて購入。他のディーラーと比べて割高だが、保障が付くのでメンテがほぼフリー。アリゾナは車が故障しやすいのでメンテ代を気にしなくて良い点が利点。

 

2. Class of 2013 (Kaoru)

Peoria Nissan にて購入(Bell, 91th)

アドバイス。交渉に相当時間がかかるので家族は同席させないこと。子供がいるとDealerとのネゴがしにくい、時間がかかり、子供がぐずるため。トータルコストを明確にする。英語ではOut the doorでいくらなのかということで、税金、ナンバープレート書き換え手数料など含める価格になる。店頭価格プラス10%-20%。急ぐ必要がなければ希望の車種・価格を待つこと。ファイナンスの教授いわく、SunCity(高齢者の町)のDealerを常にチェックし、使用年数2,3年の車種を待つ。理由を確認して、不幸でなくなってしまった配偶者が運転していた車であれば、買い。基本的にそのような車に問題はない。

 

3. Class of 2012 (Hitoshi)

TOYOTAのカローラ(中古)を購入しました。日本車は人気のため中古でも価格が下がりにくいです。僕も、KBB等のウェブサイトで相場を確認の上、ディーラーに出向きました。ちなみに、僕は初めて車を購入したので、ディーラーとの交渉はかなり緊張しました(笑)車のことをよく知らない上に、当然ながら英語での交渉ですので。。。

留意点としては、
①Waranty(保証)の期間等の条件を契約書にサインする前によく確認すること
②価格や条件について口約束でなく紙に書かせること
③CARFAX(車の修理や車検等の履歴)を確認すること
の三点かと思います。

中古車でも1~2年落ちのものであればWarantyが残っている可能性があります。保証期間か保証走行距離数のうち、いずれかの期限が到来した時点で保証が切れるようになっていることが多いです。
Warantyの内容が不十分であった場合、追加購入も可能ですが、$1000~くらいかかりますので、これについては個人の判断になるかと思います。
CARFAXについては、ディーラーのウェブサイトから見れるようになっている場合が多いと思います。
ディーラーについては、メーカーの正規ディーラーには、あまりに質の悪い自社製品は出回らないと思いますので、アフターケア等考えても正規ディーラーでの購入のほうが安心かもしれません。(HONDA車ならHONDAディーラーで購入等)
日本人コミュニティでの売買の例は、Thunderbirdの学生の中では聞いたことがないような気がします。Dealerについては、僕はTOYOTAの直営店をひとつまわっただけですが、多分メーカー直営店ならどこもあまり変わらないのではないかと思います。車を購入した友人と話す限り、担当者はどこのDealerも適当な感じの兄ちゃんばかりですので、むしろ当日の交渉を落ち着いて行うことの方が重要な気がします。