Japanese Food Night !!

今日はJapan Food Night について簡単にご紹介したいと思います。

Thunderbird Japan Club では日本文化を紹介する活動の一環として在校生とその家族(そして教授陣!)に日本食を振る舞うイベントを行っています。メニューはレストランでは食べられないような日本の家庭料理、それにSAKE!です。前回メニューはカレーライスでした。

昨日は2014年の一発目、ということで景気良くちらし寿司、アメリカでは定番のカリフォルニアロール、けんちん汁、たこ焼き、日本酒、梅酒を提供しました。が、いくら日本人チームプロデュースとはいえ、プロの料理人ではないのでメニュー決めから買い出し(想定来客数150人分の材料!)当日の役割分担決め等なかなか大変です。

画像        画像

当日はサポートに来て頂いた日本人家族の皆さんも含め小学校の給食室さながらの忙しさ。それでも来てくれた学生たちは皆日本食を思い思いにエンジョイしてくれたようでした。

日本食といえば既に「寿司」「Teriyaki」などで世界的な知名度を獲得しているように思われますが、日本の家庭料理となると外国人の学生にとっては未だ未だ「未知との遭遇」です。

さすがに納豆と梅干しと焼魚、味噌汁、ごはんといった典型的な日本の献立を提供するのは食材の調達と調理含めハードルが高いですが、今後もこのイベントを通じて彼らにとっての日本文化の「新発見」を提供していけたらと思います。

Daisuke

画像

年末年始

Happy New Year!!

(遅すぎですが、、)

2014年、皆様にとってワクワクでいっぱいの素敵な年になりますように。

明日からいよいよ新学期(トライメスター)がはじまります。

すでに事前課題が出ているクラスもあり、忙しい日々が始まっている人もいるようです。

今回は休暇中のThunderについて書いてみたいと思います。

休暇になると大半のThunderの学生は様々なところに飛び立ちます。

連日Facebookなどで世界各国から写真付きで投稿があり、これを見て世界中を旅行する(した気持ちになる)のが一つの楽しみになっておりました。

Thunderの学生は本当にみんなactiveだなーといつも感心します。その分、休暇時期の学校はホントに閑散としてます、笑

さて、私にとってはアメリカでのはじめてのクリスマス、年越しを経験したわけですが、一番驚いたのはクリスマスに対する”本気度”です。アメリカ中がクリスマス一色になるこの独特の雰囲気はなかなか味わい深かったです。

そして、年が明ければ、ゆっくりするヒマもなく、多くの人が再び世界に飛び立ちました。Winterim(現地の企業訪問等を行い、その市場についてより深く学ぶプログラム。今回はブラジル、スイス、インド、南アフリカ、シリコンバレー、ニューヨーク等で行われました)のためです。1/2のフライトという人もおり、年始から一気に気持ちは勉強モード!?

また、特にアプリカントの方にとっては、勝負の年末年始になった方も多いかったんじゃないでしょうか。くれぐれも体調にはお気をつけ、最後のラストスパート頑張ってください。

アプリカントの方にThunderbirdの雰囲気を少しでも知ってもらえたらと思い、昨年今流行りのAKB 恋するフォーチュンクッキーのThunderbird verを作成しました。

グローバル重視のThunderbirdらしく36カ国の人に参加してもらい、学校の様々な場所で踊っております。これで全てがわかるとは言いませんが、少なくともThunderbirdのDiversityなところや, Collaborativeな部分が伝わるんじゃないかなと思います。参考になれば幸いです。

長文、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Koji

リージョナルナイトについて

世界70カ国くらいからの生徒が集まる国際色豊かなサンダーバードならではのイベント、リージョナルナイトについて紹介したいと思います。

リージョナルナイト(Regional Night)は世界の各地域から集まった生徒がそれぞれの文化を紹介するいわゆる学園祭のエンターテイメント部分を抜き出したイベントです。サンダーバードは一年を3つの学期(春学期、夏学期、秋学期)に分けており、その学期毎にアジアンナイト、アメリカンナイト、アフリカ・ヨーロピアンナイトを行っています。

この秋学期にJapan Clubでは11月上旬に行われたアジアンナイトに参加しました。参加内容は日本食(お寿司の巻物と天ぷら)の提供とパフォーマンスです。

パフォーマンス内容はその都度生徒間で話し合われ、今回はWorld OrderとAKB48を組み合わせたものを行いました。リンクを付けたので、ご興味があったら是非見てください。

自分にできるのか?と思われる方もいるかも知れませんが、サンダーバードには毎年多彩な学生が集まり、その中でダンスの上手い人達が振り付けなどを見てくれるので安心して下さい。また、参加に際して、特に出身の国からしか出てはいけないなどの決まりは無く、どの国籍であろうが、自分の好きなグループに参加して出て良いので、他の学生との交流を深める良い機会となっています。ただし、リージョナルナイトが試験期間に近い場合、忙しい勉強やミーティングの合間を縫っての練習となるのでとてもハードな時がありますが。。。ですが、中には3つや4つのグループから参加する強者もいるので何とかなると思います。

リージョナルナイトは学生達が作り上げているイベントなので、観る側もパフォーマンスする側もとても楽しめます。来校される機会があれば、是非その雰囲気を体験して行って下さい。

Tsuyoshi

アリゾナの夏について

暑い、暑いんだよ!アリゾナ!!

現在までで経験した最高気温は47℃。もうここまで来ると日差しが皮膚に刺さる感じ。屋外に駐車してる車のハンドルは熱くて握れなくなるし、日の下に出た瞬間から汗が吹き出す。

インド人の友人の証言: 「暑すぎる。インドこんなに暑くない」

ケニア人の友人の証言:「暑すぎる。ケニアこんなに暑くない」

ここより暑いとこあるのかという気がする。

問題なのは屋内も。家は自分で調整できるけど、教室とか他の建物の中は過剰にエアコンが効いてるからむしろ寒い。教室では女の子は真夏だけど羽織るもの必須の状態。アメリカ人気温のセンサー壊れてんのちゃうか・・・?とよく思う。

ただ乾燥してるので、日本のようや不快な感じはない。。。んだけど、これまた乾燥の仕方が半端じゃない。濡れたジーンズを2時間部屋の中においといてもほとんど乾いてくるぐらい。もうミイラになりそう。そこまで乾燥していると、日本でも最近よく見かける屋外のミスト噴射器はこちらでは効果絶大。こんな暑い中でもあると外で食事ができるので、あれは乾燥しているところのものなんだと実感する。

水はこまめに意識して飲まないと脱水症状になるので、こちらに来る方は気を付けてください。

BEC (Business English Communication)

はじめまして、新入生のKojiです。

初投稿させていただきます。

アリゾナにきて早2ヶ月。

日々、刺激と”暑さ”を感じながら過ごしております。

さて、今わたしは9月からはじまるMBAに先駆けて、

preMBAコースに参加しております。ちなみに、

ThunderbirdではBEC (Business English Communication)と言います。

全部で10週間あり、今9週目。

なんとか終わりが見えてきたところです。

BECは6つの授業から成り、ほぼ毎日全授業を受けることになります。

時間は9:00-15:20で各クラス50分です。

意外と早く終わるな、っと思われるかもしれませんが、

授業が終わってからが本番と言っても過言ではなく、

授業後は、毎日ホームワークとグループミーティングに追われる

ことになります。

では、簡単に授業の紹介を。

1. Case Study

MBAが始まってから最も重要になると思われるCase Studyの準備。

Caseの種類、読むコツからはじまり、グループ対抗ディスカッションあり、

プレゼンテーションありとバラエティに富んだ授業で常に刺激的です。

2. Presentation

その名の通り、プレゼンテーションの授業。

プレゼンテーションのコツを座学で学びつつ、最低週1回のペースで

プレゼンがあります。たまに、突発的なプレゼンもあり、お題が出されて

30秒後にプレゼン開始、って時はTOEFLの悪夢がよみがえりました、笑

3. Writing

Essayの書き方を一から学びます。色々とルールがあり、結構ややこしい。。

すらすら書けない私はこのホームワークにかなり時間がとられ、辛いです。。

4. Listening

リスニングはもちろんのこと、毎回ミニゲームをしたり、様々なトピックでの

ディスカッションが頻繁にあったりと結構楽しいです。ただ、たまに文法の

授業をする時もあり、文法に関する単語が全然わからず、苦労します。

5. American Culture

アメリカンカルチャーに関する基本知識を学びつつ、自分の国との比較等を

まじえてディスカッションする授業です。日常の付き合い方からはじまり、

アメリカの歴史、政治、差別等センシティブなトピックも多く登場する分、

議論が白熱しすぎて少しdangerousな時も。。。また、アメリカだけでなく、

クラスメイトの国に関する状況なども聞けるので楽しいです。

6. Global Political Economy

Financial Timesの記事を中心に、様々なトピックの記事を読んでは、それを

要約するという授業です。政治、経済、マーケット動向、様々な業界の会社に

関するニュース等バラエティに富んでいて、幅広い知識を蓄えられます。

日本のマーケットに関する記事や、Softbankに関する記事が取り上げられた

時はちょっとうれしかったです。

初投稿ということもあり、まじめな内容でしたが、合間を見つけて遊ぶことも

忘れておりませんので、遊び方面の内容も含めて、これから色んなことを

書いていけたらと思っております。

では、今日はこのへんで。。

復旦大学(Fudan University)IMBA(International MBA)プログラム交換留学

Thunderbirdからは毎年2回(Spring, Fall)、アメリカ以外の提携校に交換留学できるプログラムがあります。私はFallの4カ月間、復旦大学のIMBAプログラムに参加しました。プログラムの参加生比率としては、復旦大学のIMBA生半分、私の様な交換留学生が半分といったところです。殆どの交換留学生がヨーロッパからのビジネススクールから来ており、Thunderbirdとは違った多様性をプログラムで経験できました。

プログラム期間中は取れるクラス単位が限られている為、自由時間がThunderbirdに居るよりも圧倒的に多いです。その為、多くの交換留学生がインターンシップ等、クラス以外のアクティビティに参加しています。私もアメリカのe-market place運営企業のAsia Pacific本社でBusiness Strategyインターンとして週3日程働いていました。

ルームメイトはデンマーク人、同僚の殆どは中国を中心にインドネシアやタイ等のアジア人、クラスメートはヨーロッパ人ととてもグローバルな環境で過ごす事ができました。何と言っても上海。そこには毎日何かしらの新しい出会いがあります。

Shinji

shinji

 

自動車の購入

Glendale で生活するには自動車がないとかなり不便です。個人の自動車購入の経験についてご紹介します。あくまで個人の意見です。Kayoko

 

1. Class of 2013 (Shige)

Larry Miller Toyota Peoriaにて購入。他のディーラーと比べて割高だが、保障が付くのでメンテがほぼフリー。アリゾナは車が故障しやすいのでメンテ代を気にしなくて良い点が利点。

 

2. Class of 2013 (Kaoru)

Peoria Nissan にて購入(Bell, 91th)

アドバイス。交渉に相当時間がかかるので家族は同席させないこと。子供がいるとDealerとのネゴがしにくい、時間がかかり、子供がぐずるため。トータルコストを明確にする。英語ではOut the doorでいくらなのかということで、税金、ナンバープレート書き換え手数料など含める価格になる。店頭価格プラス10%-20%。急ぐ必要がなければ希望の車種・価格を待つこと。ファイナンスの教授いわく、SunCity(高齢者の町)のDealerを常にチェックし、使用年数2,3年の車種を待つ。理由を確認して、不幸でなくなってしまった配偶者が運転していた車であれば、買い。基本的にそのような車に問題はない。

 

3. Class of 2012 (Hitoshi)

TOYOTAのカローラ(中古)を購入しました。日本車は人気のため中古でも価格が下がりにくいです。僕も、KBB等のウェブサイトで相場を確認の上、ディーラーに出向きました。ちなみに、僕は初めて車を購入したので、ディーラーとの交渉はかなり緊張しました(笑)車のことをよく知らない上に、当然ながら英語での交渉ですので。。。

留意点としては、
①Waranty(保証)の期間等の条件を契約書にサインする前によく確認すること
②価格や条件について口約束でなく紙に書かせること
③CARFAX(車の修理や車検等の履歴)を確認すること
の三点かと思います。

中古車でも1~2年落ちのものであればWarantyが残っている可能性があります。保証期間か保証走行距離数のうち、いずれかの期限が到来した時点で保証が切れるようになっていることが多いです。
Warantyの内容が不十分であった場合、追加購入も可能ですが、$1000~くらいかかりますので、これについては個人の判断になるかと思います。
CARFAXについては、ディーラーのウェブサイトから見れるようになっている場合が多いと思います。
ディーラーについては、メーカーの正規ディーラーには、あまりに質の悪い自社製品は出回らないと思いますので、アフターケア等考えても正規ディーラーでの購入のほうが安心かもしれません。(HONDA車ならHONDAディーラーで購入等)
日本人コミュニティでの売買の例は、Thunderbirdの学生の中では聞いたことがないような気がします。Dealerについては、僕はTOYOTAの直営店をひとつまわっただけですが、多分メーカー直営店ならどこもあまり変わらないのではないかと思います。車を購入した友人と話す限り、担当者はどこのDealerも適当な感じの兄ちゃんばかりですので、むしろ当日の交渉を落ち着いて行うことの方が重要な気がします。

 

居住環境 – Off campus

Off campus での居住環境について、ご案内します。

campus の周りには徒歩で通えるアパートが数件、車で10分程度で通えるアパートが数件あります。ここでは日本人居住者の多いアパートについて紹介します。以下はあくまで居住者の個人の感想です。Kayoko

1. The lodge at Arrowhead

http://www.thelodgeatarrowhead.com/

良かった点)

サンダーバードの学生が比較的利用しているのでCarSharingも可能。

キャンペーン期間中で月額200ドル減額してもらった。

紹介制があるので、紹介者が契約すると1度家賃が安くなる(200ドル)

共有スペース(プール、ジム)が清潔で、綺麗。(リゾート気分を味わえる)

 悪かった点)

水道料金、インターネット料金が別途必要。インターネットのトラブル対応が遅い。

クラスとクラスの空き時間に、家に御飯を食べに帰るのには向いていない。(学校から10分程度)

設備が古いのでこまめにチェックしては修理・取替えを言う必要がある。

共用スペースのロビーは夕方で閉まってしまう。

2. SunCreek

http://www.mysuncreek.com/

住所: 15010 North 59th Avenue Glendale, AZ 85306
通学時間 2分、無料屋外プール2つあり、無料ジムあり、ゲートなし

(家賃)
1 Bed Room: $599 – $749
2 Beds Room: $699 – $849

良かった点)

Thunderbirdの学生であれば月額100ドル程度の割引あり(おそらく家賃は時期や空室状況にもよると思います)。

比較的広めのBBQサイトが無料で使えるため、イベントの場所としても使える。

thunderbirdの学生&既婚者が、比較的多く住んでいたので、配偶者が生活しやすい。

悪かった点)

セキュリティは24-7で電話対応してくれるが、人により丁寧さが異なる。

Management officeが記載されている営業時間より早く閉まってしまうことが多い。

セキュリティがあまく、盗難被害が数件あった。

3. San Prado

http://www.mark-taylor.com/arizona/san-prado/

良かった点)

Thunderbird学割有:部屋によるが$200程度

オフィスが休みの間はゲートが閉まり、夜はパトロール(San Lagosと共有)がまわる。

オフィスで届いた郵便物を預かってもらえる。

各棟にBBQコンロが設置されている。

各寝室にウォークインクローゼットが設置されている。

向かいに落ち着いたコーヒーショップがある(Next Coffee)

週一回、向かいのコンプレックスでファーマーズマーケットが開かれるので質の良い肉や野菜を調達できる。

悪かった点)

特になし

若干割高だが東京やLAと比較すると1/3程度。

4. GreenTree

http://www.mygreentreeapts.com/

良かった点)
サンダーバードの学生が比較的利用しているので、WinteriumやModuleでの不在期間中の家賃分について減額してもらえる(契約時に交渉要)

家賃についても$50/月くらいなら減額の交渉範囲

11月は外のジャグジーが暖かい水になる。(この期間に使用したこと無いのでどれくらい暖かいかは分かりませんが)

小包などの大きい郵便物はオフィスで受け取ってくれ、保管してもらえる。

オフィス周辺の部屋であれば、アパートの無線LANが無料で使用可。

共用スペース(オフィスの建物内)はパーティーなどで使用可。

妻帯者のサンダーバードの学生もいるので、家族交流しやすい。

オフィスに予め伝えておけば、アパートの卒業生から家具などを購入する際の斡旋をしてもらえます。

留学生が多いせいか、英語が苦手な人にもきちんと対応してくれます。

悪かった点)

設備が古いところもあるので、たまに修理・取替えを言う必要がある。

設備は住んでいる間に修理もしくは更新したものはレンジのみですが、修理屋に聞くと冷蔵庫もそれほど新しいわけではないよう。夜中に水道(風呂、トイレ)を使用すると音が結構うるさい。

上の階の足音が意外と聞こえる。備えつきのTVケーブルは壊れていることもあるので、そのときは業者(COX)に修理してもらう必要がある。

自転車の盗難に注意